永世乙女の限界感情を吐き捨てるブログ

永世乙女の戦い方のネタバレ含むよ

永世乙女の戦い方 97話 女王の気持ち(スペリオール 2024 6/14 )

「永世乙女の戦い方」の最新号のネタバレ感想含む、限界オタクのつぶやきです。
更新時間は適当
百合的な発言も多々あり。
角館塔子さん(とーこさん)を可愛がりしてる。
須賀田空(すがたうつろ)ちゃんのことは、うっつーと表記しています。
将棋は初心者です。
テンションで書いているので、誤字脱字が多い。

 

 

 

 

スペリオールの定期便、すっごくいいですね…ポストにスペリオールが入ってるのを見ると、クリスマスのプレゼントを貰えたような嬉しさを感じますね。

まあ…発売日前日にスペリオールが届いても、読んだのは、記事を書いてる前日なんですけど…。

忙しいのもあったのですが…正直ね、前回のあのバッドエンドなオチからの次号である今回は…怖かったですね、読むの。

あれから…〇年…

とかで始まってしまったらどうしようって不安になっておりました。

まあ、そんなことはあるわけなく…前回のバッドエンドからの本編の感想語ります。

 

本編は、前回のあのバッドエンドの回想からスタートしました。

哀しみ、失望、怒り…色んな感情に満ち溢れた天野先生の泣き顔とめった刺しレベルでフルボッコにされた香ちゃん。

あの日、香織さんに負けた…あの日の苦々しい記憶を悪夢として見た香ちゃんは、とある人の声で目が覚めました。

初 音 ち ゃ ん。

………?????初音ちゃん????初音ちゃんなんで???え???なんで???

の読者の気持ちに代弁するように香ちゃんも聞いてます。

どうして初音ちゃんが…っと。

その寝ぼけた香ちゃんの声でマジギレ初音ちゃん、いいおかんになりそうですよね…初音ちゃん…面倒見が花丸ですわ。

 

何故初音ちゃんが…は記憶を遡ること数時間前…マイナビ戦、終局後。

初音ちゃんは、出先でスマホから中継を見てました。

香ちゃんが負けたことを知り、次にあったら慰めてあげよう…っと優しい姉弟子は、眠りにつこうとベッドに入った瞬間、電話が鳴りました…まあ、相手は、はい、話題の妹弟子の香ちゃんですね。

 

何時なのか…決定的な時間は見えませんが、夜中に、帰りたくない。歩いていくから泊めて。

っと初音ちゃんに電話し、初音ちゃんの新居に突撃した香ちゃん。

初音ちゃんのツッコミも追い付いてませんでしたが、読んでるこっちもツッコミが追い付かない…

どういうことっ!!!?どういうことっ!!!!?(混乱)

歩いていくから泊めて…って言うことは、もう公共機関が動いていない時間帯に突撃したの???

対局した会場には、香ちゃんママもいたよね???ママ置いていったの???

香ちゃんのお母さんも心配してたって気を回して電話したであろう初音ちゃんが出来過ぎる姉弟子過ぎてっ…1巻でポカした可愛すぎる誰かさんのことを思い出したりなんてしてないですっ!!!!

 

大好きな天野先生に負けて奇行に走った妹弟子…っというか、単純に弱った時、お母さんのいる家以外で行きたいところは、初音ちゃんの家だったんですね…こうはつよき…

乾いた笑いを浮かべながらごめんと謝る香ちゃんが何とも言えない…何だろう…既に魔性のオーラが出ている気がする…色んな女を手玉に取りそう…第二の天野先生候補な香ちゃんの悪い一面の片鱗が見える…

弱ってるであろう妹弟子に対して、コーヒーでも飲む?と聞いてくれる初音ちゃんがとてもよきですね…よき…初音ちゃんはマジいい女。

香ちゃんはコーヒーも飲むし、なんなら、落ち着いたら、初音ちゃんお腹空いたーっと朝ごはんも要求しだすと思います。

 

ベランダに出て、朝日を浴びながらモーニングコーヒー…文面だけだと爽やかな光景っと思えそうだけど、天野先生に負けた悪夢をみた香ちゃんのどんよりした表情が、全てかき消しておりますね…なんか…夜勤明けに朝日を拝むような表情にも見える…マグカップの湯気なのに、香ちゃんの表情だけ見ているとヤニの煙にも見えてしまう…。

どんよりしている香ちゃんに対して、まだ1局目、次があるとフォローしている初音ちゃんの声をガン無視してキツイ…っと落ちている香ちゃん。

周りのフォローがあれど、負けは負けだし、それよりも、感想戦の天野先生が…

っとあの日の天野先生の怒涛のフルボッコを語られます。

天野先生…カメラ…カメラがめっちゃ回っております…天野先生……カメラさんその映像どこで見れますか???いくらで買えますか???

 

どうして?の言葉と共に、怒涛に、この時はこうできたのになーぜなぜ???っと、正論パンチで殴りまくりな天野先生。

パチパチパチっと小刻みに動くコマの音が心地よく聞こえますが、たぶんこの速度で香ちゃんをフルボッコにしてるんでしょうね、香ちゃんのライフはもう0よ…。

もうライフ0の香ちゃんに対して、まだまだどうして?攻撃、香ちゃんには、天野先生のどうして?に答えられるほど、天野先生が示した手や、状況についていけていない様子。

長年楽しみにしていた香ちゃんとの対局、長く、楽しみたい。

っとわくわくしながらこの時を待っていた天野先生。

香ちゃんもきっと同じ気持ちだと思っていた。

でも、そうではなかった。

怒り、悲しみ、失望…色んな感情で、涙で崩された表情の天野先生…威圧的に感じるが美しい。

早々に頭を下げ、駒をしまい、その場を立ち去る天野先生…香ちゃんはその場に置き去り…。

 

ライブ中継はされていたけど、天野先生の声は、小さい上に高速早口で、カメラさんのマイクでは拾えなかったとのこと…全国の中継見てるファンたちがちびっちゃうか、目覚めちゃうような語気だったであろうから、音声拾わなくて正解だったかもしれませんねっ!現地の方々は聞こえていたから、ビビってそうだな…現地の方々のインタビュー記事はどこで見れますか?

中継民たちは、香ちゃんを応援するって人が増えたとのこと…ファンが増えたか…これから更に目覚めた香ちゃんに増えていくのか…香ちゃんファンは…

しかし、フォローする周りの言葉はどうでもいい。っという香ちゃん、マジそれどころじゃねえ!!!って感じなんでしょうね。

香ちゃんにとって、1番大事にしていたものが、望んでいない形で壊れてしまったような状況…それどころではないでしょう。

 

会場に居たとーこさん、夏木先生、墨田先生もよくやったと香ちゃんを励ましてくれたようです…全員表情がもうね…どうフォローしたろうか…っという苦しい感じが見えますね…この地獄っ!!!

とーこさんは香ちゃんを慰めた後、天野先生のところにも行ったのか!!!?行ってないのか!!!!?天野先生の八つ当たりからのイチャイチャ展開があることを期待しているかおとう最高。

 

皆のフォローに対して、私全然ダメだったじゃん!!!っと言わんばかりに吠えている香ちゃん。

全力で挑んでも、なお届かず…力の差は直視しがたかった…

その上、そんな自分の姿を見て、大好きな、ずっと一緒に指せたらと夢見てきた天野先生に、あんな…失望された顔と言葉を投げかけられ…香ちゃんはもうズタボロなぼろ雑巾です。

二局目、どうしたらいいのかわからない…どんな顔で天野先生の前に立てばいいのか…っと弱音を吐く香ちゃん。

そんな香ちゃんに一服した初音ちゃんが

じゃあ代わりに私が指してくる。挑戦権ちょーだい。

っと言ってのける初音ちゃんがかっこいいというか愛おしいというかなんつーか惚れてまうだろっ!!!ってなりますね、初音ちゃんはマジいい女。

 

初音ちゃんVS天野先生の夢の対局がっ!!!!?ガタブルしていた姿しか想像つかないよ初音ちゃんっ!!!

永世乙女の対局ゲーム作ってくれよぉ…夢の組み合わせの対局作ってくれよぉ…タッグバトルやチーム戦とか作ってくれよぉ…っとずっと夢見てます。

 

嫌だし、できるわけないし、初音ちゃん格上とやるの嫌いじゃんっ!!!っと変わってあげると言われてぎゃーすかする香ちゃん、可愛いかよ。

ぎゃーすか反論する香ちゃんに、じゃあ香が頑張って指すしかないね。っと返す初音ちゃんがイイ女過ぎてSUKI…今回は初音ちゃんサービス回でしょうか…最高ですわ。

天野先生に買って喜ぶのも、負けて苦しむのも、挑戦権を得た香ちゃんにしかできない権利…っと言葉をかける初音ちゃんマジイイ女過ぎてっもうだめ。

 

初音ちゃんの言葉に対して、でもやっぱり気が重い…っとする香ちゃん。

二局目は一週間後なんですか…早い。他の対局もあるしそんなもんか。

そんな香ちゃんに対して、なんで天野先生が怒ったと思っているのか?っとあきれ顔で返してくる初音ちゃん。

香ちゃんは、自分が弱かったから…。っというアンサーをしておりますが、今回は違うでしょ。っと読み切ってる初音ちゃんの回答…

女王が怒った気持ち、私はちょっとわかるよ。

っと返す初音ちゃんの姿が美しすぎます。イイ女の立ち姿(斜め横)

これは…初音ちゃんVS香ちゃん戦がひも解いてくれるかなぁ…まあ、天野先生の感情は、あの時描画されておりましたが…

そして、なんの準備もなく初音ちゃんちにお泊りしたであろう香ちゃんの服装は、初音ちゃんの服ってことでOK?どんどん香ちゃんの私物が増えていく初音ちゃんの一人暮らしの部屋か…(妄想膨らむ)

 

場面変わって、天野先生のご自宅。

電話越しで、天野先生の師匠の中原先生が激おこです。香ちゃん戦での感想…小学生のそれだっ!!!っとお怒りです。

そんな師匠のお怒りも凪の如く交わす天野先生…そういったお姿は相変わらずの天野先生で好き。

お前に何かあったら、師匠の俺がなんとかしてやる!っ的なことを中原師匠は前に言いましたが、素行不良をなんとかするとは言ってねえ!!!っとブチギレられていますが、当の天野先生ははいはいはいはいっと四回受け流そうとして更に中原先生の怒りを買います…天野先生はこの辺慣れているの、天性のそれなのか。

弟子を徹底的に指導!しようとする中原先生の耳に、謎のパチパチ音が聞こえます。

 

何をしているのか。問う中原先生に、生け花です。っと答える天野先生。

天野先生が…生け花???

前に天野先生と天野先生の対立的な描画でも、生け花が映されました。

その時は天野先生は、自然に生きているものに対して、手を出すなんて…と生け花に対して、否定的だったはず…なぜここで生け花を…?

意味深に生け花をしながら、話を続ける天野先生は、私も反省している。っと答えます。

あの日の香ちゃんが理想的でなかったのは、そもそも自分が育てた訳ではなく、思い通りに成長していないのは仕方がないことだ…それに乱されてしまった自分は大人げない…っと言った内容を発した天野先生は続けてこういいます。

だから……無理やり開花させることにしました。香ちゃんを。

っと一輪の生け花を前に、不敵な笑みを浮かべて本編終了です。

 

…まーってまてまてまーって…天野先生???天野先生待って????何する気何する気何する気???合法的な手段???大丈夫???どんな手を使ってでも…っと言わんばかりの表情していたけど大丈夫???大丈夫????香ちゃんの身が大丈夫???

 

姉弟子初音ちゃんにほんわか回…っと思ったら、やっぱり天野先生に全てを持っていかれる…。

 

 

 

11巻は来月ですって、楽しみ。

ブログ、書くまでは時間が掛かるのですが、やっぱり書いてると作品のここが好き、キャラのここが好きっ最高っ!と再認識できるので、楽しいです。マイペース過ぎるけどまあいいでしょう。

笑顔のアニメ化に備えて…ブログ以外にも推し活したいなぁっと思いながら猫吸いをして日々が過ぎていく。

永世乙女の戦い方 96話 どうして(スペリオール 2023年 5/24 )

「永世乙女の戦い方」の最新号のネタバレ感想含む、限界オタクのつぶやきです。
更新時間は適当
百合的な発言も多々あり。
角館塔子さん(とーこさん)を可愛がりしてる。
須賀田空(すがたうつろ)ちゃんのことは、うっつーと表記しています。
将棋は初心者です。
テンションで書いているので、誤字脱字が多い。

 

 

 

 

永世乙女が掲載されたスペリオールがやってくるー♪

っと、ちゃっかり今回から、定期購読始めました。

定期購読の注文遅かった気がしたので、いつ届くのか?と気になっていましたが、ちゃんと届きましたね…木曜日の夕方に。

 

………フライング過ぎてびっくりした…。

 

という訳で、一足お先の木曜日の夕方にはにやにやしながら、永世乙女を楽しんでおりました。

定期購読最高やん…郵便局員さん、お仕事増やしてすみませんですが、大変感謝です。

 

そんなこんなでフライング永世乙女を読んだたら、いやほんとう衝撃的過ぎた…。

青い鳥さんが滅んだ世界線じゃなかったら、大変なジレンマを抱えてしまいそうな衝撃を受けました。

 

そんなこんなで永世乙女の最新豪のネタバレ感想限界感情吐き捨てよう。

 

前回のあらすじ、天野先生が香ちゃんをビックリさせちゃった♪

からの本編スタートです。

 

天野先生に有利な戦況。

天野香織の「香」と香ちゃんの「香」の「香車」を使って、香ちゃんを追い詰めるなんて、おしゃれでしょう?っとニッコニコな天野先生。

全然関係ないけど、毎回「きょう」じゃなくて、「こう」って読んでました。きょうしゃ、きょうしゃ、きょうしゃ。

天野先生VS香ちゃん戦では、「香」を使うのじゃないか。っという展開は、なんとなーく予想しておりましたけど、え、そっち?

 

香ちゃん、絶体絶命のタイミングで、一筋の光が見えた…指した手は「香車」…え、何故その手を…?とざわつく観戦する人々の中、対局者、天野香織だけが気づく…香ちゃん…成長しましたね…。

みたいな王道バトル漫画的な、主人公がバシッ!!!と決める!!!タイミングで来ると思ってましたんですよ、「香車」。

全然違いましたね…天野先生が悪い顔したり、ルンルンの表情で指してますねー

粋でしょう?っというわんばかりに指してますが、香ちゃんの顔見てくださいよ、この温度差。

さすが永世乙女…読者の予想など遥かに超えてくる…いや、もしかしたら、お返しですよ!みたいに香ちゃんが「香車」で決める未来があるのか…?は、今号ではわからなかったですね。

 

我ながら見事な指し回し…っと自画自賛する天野先生。

自分の手元を見て、何か気づいた…のち、「緩めてはいけない。「勝負」は」っと右手の手袋をっぎゅ!と締め直すような描写…これは、手袋のゆるみと、勝負に対する気持ちをかけたのか?気づいたのは手袋が緩んでってところ?

手袋緩むのか???天野先生の手袋構造がわからない…解説班詳しくっ

 

この状況下で、香ちゃんがどう切り返してくるか、期待に胸を膨らませる天野先生に対して、香ちゃんはブルブル震えております…武者震い…などではない…やっちまった…という気持ちからくる震えですね。

香織さんが粋でしょう?っとキャッキャしている「香車」より、香ちゃん的には、その前、68手目の角切りが痛かったって。

前回もまとめていた盤面の画像あった。 

1三角が~

4六角に動いたと

 

天野先生の角切り、香ちゃん的にはまさかやるなんて…っという手だったと…

角切りされたことで、香ちゃんは4七歩を動かさざる負えなかったから…ってのはわかるけど、普通ここで角は切らないでしょ?っていう盤面なのか?

…その辺まとめて、公式ファンブックの教えて香川先生!コーナーで詳細解説を待ちわびてます…おまえらどーせわからんだろ?って言われると思いますが、わからんなりに盤面並べたりしたいんだよ!!!オタクはっ!!!

 

天野先生が指した手を見て、完全に打ちのめされてる香ちゃん…格の違いを見せつけられてる…。

多少の萎縮や緊張はあれど、戦っていた…から、戦っているつもりだった。と自分の評価を変えてしまう香ちゃん…ここでこの流れはあかん…。

どうしよう。と焦る香ちゃんを尻目に、どうする♡っとこの戦況を香ちゃんがどう切り返すのか、心底楽しみ過ぎる天野先生。

香ちゃんが、天野先生に取られた「桂馬」は、攻めの手に使う予定だった模様。

その辺も天野先生に読まれているし、香ちゃんはその上で焦っている。

あらゆる可能性を考えてかかってきて♡っと言わんばかりの天野先生の期待の笑みに対して、香ちゃんはもう他に手なんてない。と半泣きな様子…実際は泣いてるわけじゃないですが、相当焦ってますね。

 

そんな香ちゃんの焦りや焦燥感…というか、もう手はない…本編では「僅かな弛緩」と表現されている空気を敏感に感じ取る天野先生。

その瞬間、天野先生の脳裏に浮かんだのは、奨励会最後の年、楽しみして向かった対局場に居た…負け犬の顔をしたうっつー兄…

香ちゃんから感じ取ったわずかなものは、戦いを、勝利を諦めた者が出すもの…

っと、香ちゃんが苦しいながらに指した手を前に、立ち上がる天野先生。

目が…目が怖いんじゃあ…天野先生のご乱心じゃあ…

そんな怖い天野先生の前に…香ちゃんが指した手なんだろう?

多分、手駒にある歩を使っていますね?7九歩?

f:id:naya3:20240526204722j:image

 

無言で立ち上がった天野先生に、香ちゃんも困惑しているし、中継で見ている画面の皆さんたちも困惑している様子。

盤外戦術か?ってコメントありましたが、これ以上の盤外戦術はないねっ!っと思う怖さじゃったよ、あの目は…。

中継を見ている、うっつーとちーちゃんも、この場面で立つのはお手洗いでは?それか、少し引いた目線で盤面を見ようとしているのか。っと発言されています。

そうよね、誰も女王様のご乱心がこんなところで起こるとは思いませんよね。

しかし、過去に女王様の逆鱗に触れたことがあるうっつー兄はちゃんと理解されている…うっつー兄大丈夫か?トラウマ強すぎる目をしている…そりゃそうですよね…何年か引きこもりましたし…ようやく復活したうっつー兄の社会復帰に2000歩下がる…とならない?っと不安になるくらいの描写ですよ。

 

過去、天野先生による精神攻撃でほぼ再起不能になったうっつー兄は、香ちゃんの心境にシンクロしちゃった…と話されます。

が、妹とその友達は、おめーの時一緒にするな。みたいな冷たい言い方をされます…違うそうじゃないのお兄ちゃんいじめないでっいじめてはないけどっ

香ちゃんの状況は、もうここから勝つのは無理でしょう。っという状況らしい。その辺もわからないレベルなので、公式ファンブックで、香川先生に盤面を熱く語ってほしい…語ってほしいよぉ…熱烈希望してますよぉ。

 

うっつー兄の見立てでは、香ちゃんはうっつー兄より、手酷い傷を負うかもしれないと…

うーん…この辺はどうなんでしょうか?

天野先生の香ちゃんが勝つ気がないっ!という見立ても、ちょっと早かったのでは?っと思うのですよ…一呼吸置いたりなんやかんやしたら、香ちゃんまた戦えるのでは?っと思ってますが、主人公補正ありますしおすし。

でもうっつー兄の見立て通りになる場合…確かに香ちゃんのアイデンティティのすべてが失ってしまう…天野香織に出会ってから、将棋に…天野先生との対局に全てを捧げていた…それが全て今回でダメになる…としたら、香ちゃん廃人同然になっちゃう?

……でも、もし、天野先生に勝った場合も、香ちゃん燃え尽き症候群になりそうな気もします…次の強い敵に挑戦しようっ!!!ってタイプではない気がします、香ちゃん…バトルに巻き込まれたら、はーやれやれ…と戦いそうなタイプな気がします…。

 

うっつー兄の見立てはさておき、立ち上がっておこ!な天野先生の心境が垣間見えてます。

この対局が、天野先生が長年待ちわびていた対局なのか?

天野先生の指し回しに対する香ちゃんの答えがこれ?

天野先生と同じく、将棋に半生を費やした香ちゃんの成果に、怒り…憤りで震える天野先生。

 

しばらくして、座り直した天野先生。

もういい。

この一言を皮切りに、天野先生の攻撃が、涙と共に再開されます。

この天野先生の涙が…24歳児なんよぉぉぉぉぉ!!!あまのかおりちゃんなんよおおおおおおおお!!!!この表情はずるいっ!!!ずるいっ!!!今回のお気に入りの一コマ確定です。

 

天野先生の涙をみて、困惑する香ちゃんの表情。

天野先生の泣き顔についているモノローグ…これは香ちゃんの心情なのか?

天野先生の心情を現すような、ゴミなどで汚された荒れた海の描写。

最後の盤面とゴミに汚された海底と共に、マイナビ戦の1局目が天野先生の勝利で幕を下ろしました。

最後の盤面、香ちゃんの手駒結構ある…って思ったら、逆だ…天野先生の手駒…。

天野先生が完膚無きまでに香ちゃんをフルボッコにされてる…。

f:id:naya3:20240526204739j:image

ちなみに、対局時間的には、どれくらいだったんでしょうね?アニメ化の際には時間も写して欲しいよぉ

 

…え、バットエンド???え???っと困惑しかしない、今回。

えー待って待って待って、この流れは待って欲しいっ!!!

次号が、「あのマイナビ戦から…」みたいなエピローグが始まりそうにも見える締めっ!!!!バットエンドなエピローグが始まっちゃうっ!!!!待って待って待ってっ!!!!

作品が好きな身としては、まあ、どんな終わり方であっても…っと思っていましたけど、ちょちょちょっっっと!!!バットエンドは焦るっ!!!!
まだバットエンドと決まったわけではない…次号…打ちのめされた香ちゃんが立ち上がる…って展開になる…っと期待して待ちたいですね…

ちなみにマイナビ戦、対局が終わった後、会場にいらっしゃったファンの皆さんにご挨拶~みたいな時間があったりしましたが、天野先生と香ちゃん…この状況でやるの???地獄???

正直、一度こうなった天野先生のテンションをもとに戻すのは難しくないでしょうか…

このための…天野先生をよしよしできる、とーこさんが会場にいるんですね、わかります。

…次号はいちゃいちゃが見れるのか?っと明後日な妄想を始めてしまう。

 

 

 

 

永世乙女の戦い方 95話 女王の見解(スペリオール 2024年 4/26 )

「永世乙女の戦い方」の最新号のネタバレ感想含む、限界オタクのつぶやきです。
更新時間は適当
百合的な発言も多々あり。
角館塔子さん(とーこさん)を可愛がりしてる。
須賀田空(すがたうつろ)ちゃんのことは、うっつーと表記しています。
将棋は初心者です。
テンションで書いているので、誤字脱字が多い。

 

 

 

いつも通り遅刻。

前回のあらすじ、大海原を将棋盤で大航海している香ちゃんに、死刑宣告をされる天野先生…からの本編スタートです。(だいたいあってるはず)

 

本編、死刑宣告をした天野先生…天野先生が指す次の一手…いわゆる神の一手が…ないっ!!!ない状態!!!まさかのブラフで死刑宣告されていた天野先生っ!!!

今ちょっとピンチ。っと、結構、天野先生を追い詰められていましたよ、香ちゃん。追い詰めている香ちゃんは、今にも沈没しそうな感じでしたけど。

 

今ちょっとピンチ…っと考えつつも、表情の変化やしぐさは普段と変わらない…優雅にお茶を嗜まれている天野先生…

お茶を嗜まれつつも、香ちゃんとの対局が楽しすぎて、ちょっと調子に乗り過ぎたか…っと、天野先生が少しだけ反省会されています。

が、香ちゃんが研究した手にタダで乗るのもなぁー+読みを外した時、香ちゃんがどう立ち振る舞うのか見たかったしーっと、女王様の中には、行動の意味がありまして…

結果、私悪くない!!っと結論が速攻で出ました。さすが天野先生…天野先生の反省は1コマで終わりました。

私悪くない!!のコマいいですね…スタンプ向き…このコマ見た瞬間、やっぱり永世乙女はええなぁ…ってなりました…永世乙女からしか得られない栄養素があるからね…元気になるよ…やばいお薬やってないです。

 

天野先生に非があるわけではなく、香ちゃんの手が素晴らしかっただけのこと。っと現状を鑑みる天野先生。

そして、目の前の香ちゃんに対して、喜ばしい。期待通り。と、花丸評価している天野先生。

今までの香ちゃんのギリギリな様子を見つつ、でも、香ちゃんにはまだまだ余裕がある。天野先生の陣営に香ちゃんの龍がいる状況…虎視眈々と狙っていることに気づいている天野先生は、大したもの。と、花丸評価しております。

そういえば、前回の盤面でいましたね、龍。

でも盤面を見ると前回からは進んでいる様子…私の盤面メモが間違っているのかもしれない。

こんな状況

f:id:naya3:20240502224124j:image

香ちゃんの龍、邪魔だから殺したいな♡っと龍狩り宣言される天野先生。龍狩りされると、脳内でモンハンのBGMが流れちゃう…っ楽しく龍狩りされてる天野先生たちが脳内でキャッキャして暴れちゃう…いったん収まれ妄想…。

天野先生の龍狩り宣言を前に、やってみてください。っと不敵な笑みで答える香ちゃん…ってことは対策ありかな?

そんな香ちゃんの様子に、お姉さん面白くないなーっと言わんばかりに、そう言われるとしゃく…っとされる天野先生が可愛すぎる…マスコット欲しい…ガチャとかのミニフィギアで欲しい…筐体ごと欲しくなる可愛さ…

 

…話を戻そう。

龍狩りはいったんやーめた。っと、放って別の手を指します。

天野先生、4四歩?
f:id:naya3:20240502224214j:image

 

龍を殺すには難しい…っと言ってる天野先生、ちょっとだけ舌出してる???舌出てる???はあああああああよき…なんでこんな定期的にサービスショット頂けるのでしょうか…雑誌の代金じゃ足りない…最高過ぎるよ。

圧倒するにはまだ足りない…っと、ただの龍を殺すだけではなく、香ちゃんに圧倒させたい…っと女王様マインド全開な天野先生。一旦放っておきつつも、圧倒する手を考え出してる様子…

 

場面変わって、香ちゃんママIN将棋解説コーナー

墨田先生ととーこさんの盤面解説を聞いても、何が起こっているのかわからない。っとパニックになってる香ちゃんママ…私これいつだかのマイナビ戦観戦したときとかになっておりました。

将棋もっと勉強しておくんだった。っと打ちひしがれる香ちゃんママ…めっちゃわかる…めっちゃわかる…っと完全同意してしまうシーンである。将棋難しすぎるんじゃよ。

打ちひしがれている香ちゃんママを前に、お隣よろしいですか。っとお声がけが掛かります。その相手は…天野先生ママっ!!!!!!!!!!!?ままままままっまあっま!!!!!?????

天野先生の母上がっ!!!!いらっしゃってるうううううううううううううう!!!!!更にっ!!!!香ちゃんママと対話されてるううううううううううううううう!!!!!待ってっ!!!!待って!!!これ脳内で何度も妄想してたっ!!!!天野先生ママととーこさんママでだけどっ!!!!香織ちゃん♡とーこちゃん♡がんばって♡ってうちわ持って対局の応援に来てる妄想めっちゃしてた!!!!!!原作は妄想を超えてくる…

 

現れた天野先生のママは、香ちゃんママのお隣の席に座ります。

会場、女性率が低いのかな?と見ましたが、結構、女性もいるっぽい?実際マイナビ戦に行ったときは、男女比半々ってところでしたね…高校が会場だったのもあり、ゲストで芸能人もいらしたってところもあるのかもしれません。

 

天野先生ママに、現在の戦況を確認される香ちゃんママ。

戦況って言われてもこちらが聞きたいわ…っと言葉に困っている香ちゃんママに、助け舟のように墨田先生の実況が被さります。

「先にペースを握るのは果たしてどちらでしょうか?」

この墨田先生の実況に、自信をもって、香ちゃんママは答えます。

「だそうですっ!!!」っと…この辺に香ちゃんとママの親子を感じる…この回答、学校で先生にやっちゃうと、怒られるやつですよね。

まさかの回答に、天野先生ママ、開いた口がふさがらない…まではいきませんが、呆れて言葉が出ない模様。

 

すかさず、将棋がわからない旨を素直に伝える香ちゃんママに対して、ならどうして、ここにきているのか?っと確認される天野先生ママ。

…何気に、天野先生ママ、なんだかんだで将棋のことわかっていらっしゃる?前の津雲さん戦の時は、興味ないわ。的な感じだったけど、なんだかんだで知っているわね!?

 

娘の対局なんです。っとニッコニコに話される香ちゃんママに浄化される…全人類見てほしい…ここに癒しがある…早乙女親子は癒されるなあ…否…永世乙女は、どの人間関係も癒される。

そんな香ちゃんママの癒しオーラに当てられた天野先生ママは、一瞬…この表情は驚きかな?自分の娘以外の娘…っと言うことは相手側の親御さんか。と考えたのでしょうか?

そんな表情を浮かべつつも、次のコマで納得され、それは観なくてはいけない…っと言葉をこぼします。

ほらああああああああああああああああああああああああああほらあああああああああああああああああああああああ!!!!やっぱりっ!!!!!!このツンデレ天野ママっ!!!!前回も来て、今日も来てってことは!!!!毎回、天野先生の対局チェックしに来られてるんでしょうっ!!!!!

ママの愛しい香織ちゃん!!!ちゅっちゅ!!!ママ香織ちゃんのことだーすきよっ!!!って思っているんでしょうっ!!!

何かあった時のために、天野先生の入院セットやら現地の病院情報とかも調べたりと準備万端なんでしょうっ!!!

なんなら、とーこさんのデビュー戦のタイトル戦も観戦に来てて、とーこさんママともお会いしてご挨拶も済ませてるんでしょうっ!!!

この数コマの香ちゃんママと天野先生ママのやり取りで心浄化される…生きててよかった…人生って素晴らしい…

 

場面変わって、対局室、天野先生がゆらゆら揺られております。

依然龍も嫌だけど、角も桂馬もプレッシャーかけてくる…っとこの盤面がわかりやすすぎる…初心者に優しい設計がありがたい…。

前回から盤面変わってるので、一応並べよう。

f:id:naya3:20240502224823j:image

前回からの流れ読めないかなー?と並べてみましたが、どーもうまくいかん。

香ちゃんが、5六銀か6八角に行ったのかなー?と盤面辿ろうとすると途中でこんがらがる。これがわかったら楽しいだろうな。って読み出してからずっと思ってます。

 

天野先生が先ほど仰っていた通り、香ちゃん苦しい顔しつつも…だいぶ強かに準備をされていますね。怖い女ですよ、早乙女先生。

 

香ちゃんとの盤面を見て、天野先生、脳がチリチリする感じを楽しそうに味わっています。結構、追い詰められていますね。

天野先生は師匠、中原先生とのやりとりを回顧されております。

中原先生が、天野先生がそこまで香ちゃんに固執するかわからない。って言ってる場面ですねー

そして、これでわかったでしょ?っと少しどや顔になる天野先生…自分の見る目に間違いなかったと…出会った当時の香ちゃんと同じく、将棋に出会った当初の天野先生は空っぽの状態だったと、その状態で、目一杯将棋を注ぎ込んだ結果、今がある…つまり、同じ状態の香ちゃんにも同じようにすれば、天野先生と同じになる…っとそこまでの魂胆があって、当時の香ちゃんに近づいたのですか…天野先生…

しかし、ここで気になるのは、どうして当時の香ちゃんも、天野先生の幼少期と同じく空っぽの状態だったのかなぁ?ってところですよね。

他の子と違う『何か』が香ちゃんにあったのか?

天野先生にあったのは、病気からの他と異なる経験。

香ちゃんには何があったんだ?

明言されてはいないけど、何気なく描写されている香ちゃんの家庭が、母子家庭っぽいので、そのあたりが原因かなぁ?

特に意味もない天才肌タイプなのか…その辺は本編で明らかになったりするのかしら?

 

天野先生が考え込んでる間に、香ちゃんは次の一手を指します。

8六角、こうかな?

f:id:naya3:20240502230105j:image

 

この手は天野先生もそうする。といった手の模様。

天野先生のターンになりましたってところで、さて…どうしたら、っと姿勢を正したタイミングで、腕が(裾が?)駒台に当たったのかな?これどこかに当たって落ちると失格なんですよね、確か。

 

持ち駒を見た天野先生の脳内で盤面が繰り広げられる…これは…読み解けるか?

(天野先生の脳内盤面)天野先生、7八歩

f:id:naya3:20240502230157j:image

(天野先生の脳内盤面)香ちゃん、同金。f:id:naya3:20240502230311j:image

(天野先生の脳内盤面)天野先生、4六角f:id:naya3:20240502230423j:image

(天野先生の脳内盤面)香ちゃん、同歩f:id:naya3:20240502230526j:image

(天野先生の脳内盤面)天野先生、4七香f:id:naya3:20240502230633j:image

あってるかわからんけど、天野先生の脳内盤面だと、香ちゃん陣営がだいぶ剥がされそう。

 

脳内で繰り広げられる盤面に、嬉しそうに口角を広げる天野先生。

そして、またびっくりさせていい?っと満面の笑みで、香ちゃんに宣言します。

天野先生のびっくりさせる手はこれ。

天野先生、4六角。

f:id:naya3:20240502231012j:image

脳内盤面の3番目の手だ…本編の盤面見ると、1と2が既に終わってる状態?

 

そして、それに対して、取るしかない。っと指した香ちゃんの手は同歩。f:id:naya3:20240502231135j:image

 

指した瞬間、香ちゃんが気づいた…っが、遅かった。

天野先生、4七香

f:id:naya3:20240502231216j:image

 

顔色が悪いどころじゃない香ちゃん…焦りからきているのでしょう、めっちゃ汗かいてる。

ちょっと私が有利。っと楽しそうに宣言する天野先生で本編終了です。

 

次号はお休みかー。

っとページパラパラめくってたら、スペリオール定期購読サービスのお知らせがあるっ!!!?え、嘘っ!!!前探した時見つからなかったのに!!!サーチ不足か…。

えー見つかんねえっ!!!て時があるので、普通に定期購読サービスやってくれるだけでもありがたいのに、なんか申し込むとプレゼントついてくるの!?抽選?って思ったら、全員に!!!?いいの!!!!?ほんと!!!?嘘でもいいよっ!!!!?

郵便局員さんには、負担をかけてしまって申し訳ないけど、ここは申し込むしかねえな…ありがとう…スペリオール編集部様…。

 

 

 

永世乙女の戦い方 95話 回視、恢復、そして…(スペリオール 2024年 4/12 )

「永世乙女の戦い方」の最新号のネタバレ感想含む、限界オタクのつぶやきです。
更新時間は適当
百合的な発言も多々あり。
角館塔子さん(とーこさん)を可愛がりしてる。
須賀田空(すがたうつろ)ちゃんのことは、うっつーと表記しています。
将棋は初心者です。
テンションで書いているので、誤字脱字が多い。

 

 

 

 

 

次のスペリオールが発売しちゃうよぉっ!!!っと慌ててブログを書き出します。

発売してすぐの土日が忙しくても、平日なんだかんだで、漫画を読んだりする時間はあるはず…っと油断してたら大惨事ですわ…4月21日(日)にようやくスペリオール読めました。一昔前の離島かどこか発売に時差があるところに住んでるのか?って位の時差がありますね。

次のスペリオールで、永世乙女が5周年…たぶん、5周年…2019年に連載開始…だから5周年で間違いないはず…5周年なのに、相変わらずマイペースにやっております。マイペースというか…色々あって時間が作れない。

5周年のお祝いを送りたいなぁと思いつつも…なんですよねぇ…いい加減、物を送るのもご迷惑だとは思いつつ…なんか、言葉だけでは足りないので、物に込めたい感謝の気持ち…一番感謝がこもるのは諭吉さんかなぁっとは思ってはおりますけど、諭吉さん送ると大変ですからね、受け取り側が。

 

そんなこんなで、今回の永世乙女の最新話。

前回、天野先生を誘った代償として、責任取らされて、大海原に着の身着のまま、投げ出されちゃった香ちゃんからスタートです。

濁流にのまれている香ちゃん…と将棋盤。

盤面が歪んで見えてます…これカ〇ジでみたことあ(ry…視界がぐにゃーんってなるあれですね。

香ちゃんが用意した戦術が、つつがなく進んできたようですが、ここにきて、想定外のさらに外の手を天野先生に指されたと表現する香ちゃん。想定外でも外なのに、更に外ってどこっ!?ってレベルですね、あれですかね、宇宙人と話しているみたいな?理解ができないどころじゃないって感じなのですかね。

目の前に居た天野先生が見えなくなるレベルの手…香ちゃんそれは魔術だよ…そんな…某テ〇ス漫画のようなイリュージョン将棋が永世乙女の世界線で起こっている…訳ではない。香ちゃんの精神面を現した比喩的表現です。

 

香ちゃんが、目の前の香織お姉さんがいなくなった!?どこ!!!?って焦っている様子をそれはそれはったのっしそうに見てますねー香織お姉さん。

お姉さんどこにいるか探してみてー♡っと言わんばかりの視線がもう最高ですよ、天野先生。

なんでもうね、読んで満足っ!ですまない魅力があるんでしょうか、永世乙女。

 

場面は盤面解説コーナーに変わりまして、墨田先生の大きなツッコミ。今日もキレてる墨田さん。

天野先生の手は、8五飛。意外な手を出した驚かれる墨田さんに対して、とーこさんもビックリ…っというか困惑されてる感じですね。

ここで盤面見えましたね。天野先生8五飛…こう?


f:id:naya3:20240424222352j:image

 

 

会場にいる将棋ファンの方々も映し出されていますね…この中の何人がとーこさんファンなんでしょうか…生とーこさんにお会いできるなんて、なんて羨ましい方々…天野先生ファンも参戦しているんでしょうか…香ちゃんファンも…?…香ちゃんファンは筆頭の支倉さんが参戦しているからなぁ…

 

天野先生が指した手は、悪い手ではないけど、良い手でもない。っと仰る墨田先生。

かなり広い局面になったって意味は、色んな戦術ができるよ。って意味でしょうか?

とーこさんの「天野先生自身もこの手をどう受けられるか、想像がついてるように思えない」という内容の発言に正妻マウントを感じてしまうのは私だけでしょうか。

 

場面変わって、うっつー邸のうっつー兄が、天野先生の手を将棋AIのソフトで調べているらしいですが、出てこない。っと困惑されています。

AIが出した次の手の候補は、7六歩が最有力で、次は7五銀…並べられるかな?

7六歩がこう?


f:id:naya3:20240424222412j:image

 

7五銀がこう?


f:id:naya3:20240424222440j:image

 

うっつーもAIの候補と同じ手が次に来ると予想していたと…定跡ピヨなんでしょうかね、天野先生のミスなのでは?と疑われる始末。

天野先生のミスでなければ、天野先生がAIの読みを超えた手を指したのでは…?っとも考えらえる…全知全能の天野先生が出す手…神の一手…それは別の作品になってしまう。

 

AIの読みをも超えた一手では…?と考えているうっつーに対して、本誌で未だにフルネームが取り上げられていないお団子ちゃんことちーちゃんが、どうかなそれは。っという言葉と共に続けます。

「本当に、作戦から大きく外して、(天野先生が香ちゃんを)びっくりさせたかっただけでは?」

っと…これ、ここで、その読みができるちーちゃんは何者なんでしょうか?

とーこさんもなんとなーく、天野先生の心情を読んでいる…ような発言はされていますが、とーこさんは言うても正妻…過去に天野先生との対局経験がある身ですので、天野先生との対局がどんな感じなのか…といった点を読めるのもわかるんですけど

え、ちーちゃん…君は一体…このワンシーンで秘められているポテンシャルを感じます。

 

そして、ちーちゃんの発言を受けて、うっつー兄が、その線があったか…っと言わんばかりに困惑した表情で同意されています。

指したからこそわかる…っと言う、うっつー兄の言葉に対して、ちーちゃんのポテンシャルを感じてしまった身としては、すぐに気づかないの?うっつー兄…っと思ってしまう反面、やめてっ!!!うっつー兄は頑張っているのよ!!!暖かく見守ってあげてよっ!!!っと脳内で天使と悪魔がささやく…

 

…話を戻そう。

天野先生は、誰よりも将棋を「楽しんでいる」、「楽しんだ」結果、「勝ち」がついてきているだけ…っとのうっつー兄の天野先生評価。

楽しんだ結果、勝ちがつくって…成功者の法則ですね…さすがです、天野先生…っと惚れ惚れしてしまう。

そして、うっつー兄の、だからこそ…あれだけ失望された…って言葉…重いですね…脳内で勝手にアニメーションで苦しそうに思い出した表情のうっつー兄が喋っています…このうっつー兄の声誰っ!!!?凄いリアルに脳内でしゃべったっ!!!だれっ!!!?お薬???いらないです!!!

うっつー兄に対して、うっつーに対しての過去のあたりを見て、むーってなっていた時期はありますが、今の頑張って立ち直ろうとしてる姿を見ると、涙ながらに応援したくなりますね…人は変わる…単純に永世乙女のキャラはどのキャラも尊い…思考のためかもしれませんが。

 

…話を戻そう。

天野先生は、予定調和の定跡ピヨ!な将棋より、多少分が悪くなっても面白そうな将棋を指す。っとうっつー兄の天野先生評です。

多少…に点々がついてるのはなーぜなぜ?なにかあるのかしら、後に。

天野先生にとっては、タイトル戦だろうとなんだろうと、楽しい一局の一つ。

タイトル戦だから、こうしよう。とかはないんでしょうと、うっつー兄には、見られております。

 

うっつー兄評を聞いて、じゃあ普通に指せば、香ちゃんが勝てる。っとされますが、それが難しいらしいんです。

タイトルホルダーの天野先生が指した摩訶不思議な一手。

これにはどんな意味が…?っと香ちゃんは、ドツボにハマってしまうだろう…っと。

プロ棋士同士でもよくある話で、それで勝ちを逃しちゃうことがある…っと、そりゃそうですよね、極限状態で指されておりますしね…。

それは盤外戦術っ!っとうっつーが吠えます。盤外戦術なんかそれ。

 

香ちゃんは、冷静に指せばいい…っとうっつー兄が発言してから、場面変わって香ちゃん、冷静なんかではありません。

ぐにゃーしてる、盤面がすっごいぐんにゃーしてる。

天野先生が何企んでるのかわからないし

とーこさんになんて言われているか…

など、雑念にまみれております。

 

とーこさんに笑われる…っと考えた瞬間

とーこさんの大学の将棋部での日々が香ちゃんの中で蘇ります。

とーこさんに笑われるとしたら、それはあの時、大学の将棋部で学んだことを活かせていないからだ。

っと、ここで、香ちゃんに冷静さが戻ります。

 

とーこさんが勝利の女神なのか…?メインヒロインですもんね…(妄信)

そして、とーこさん、笑うのかしら?この場面…?香ちゃんに?笑うというより、呆れる?うーん…何もその辺はコメントせずに…なのかなぁ?

感想戦とかで、ここでこうなったのは?っとかを聞いたときに、何か言うかもしれませんが、笑うというより…もっと違う反応をしそうな気がします。

墨田先生は笑うね。(確信)

そして、この香ちゃんがぐんにゃーしている時間はどれくらいなんだろう?結構長考したのかな?

 

冷静さを取り戻した香ちゃんが指した手、盤面がキレイに出てる!

香ちゃん、7八飛車。

f:id:naya3:20240424222533j:image

 

香ちゃんが指した手をみた天野先生の左目が映し出されていますが…この目ねぇ…なんとも言えない感じでいいねぇ…何を考えてるんでしょうね、本当…

香ちゃんの手を見て、すぐさま次の手を指す天野先生に、その後に、果敢に応戦する香ちゃんが映し出されます。

 

場面は、解説コーナーに変わります。

香ちゃんは、飛車成…盤面こう?

香ちゃん、7三飛車成。
f:id:naya3:20240424222602j:image

この盤面に行くまでに5手以上はある?

 

まだまだ、両者互角ということ。

天野先生によるフルボッコだドン!を想像していた観客を大いに楽しませているんでしょうね…今この時間は。

観客を魅せつける将棋なんですな…天野先生…観客も含めて天野先生の手中の中…?

まあ、当の天野先生は、楽しむことしか考えてなさそうですが。

 

天野先生の先ほどの驚きの手…34手なんか。

それに対して、香ちゃんは冷静に対処された。っと墨田先生が解説でコメントされていますが

内心どうだったか…。っと、とーこさんにツッコまれております。読まれてるね、香ちゃん。

 

場面は香ちゃんの心情世界…IN大海原。

将棋盤に頑張って捕まって大海原を渡っています…それはもう、ビート板のように捕まっておる…将棋盤の新しい使い方…でぃすってないよ。

大海原で、びっちょ濡れになりながら、将棋盤と共に、大航海している香ちゃんの前に、涼しい顔した天野先生が、水面に立ち現れました。…この差っ!!!

 

香ちゃんの頑張りを喜んでいる反面、まあここまでは想定の範囲内

そろそろギアをあげていきます。っという言葉と共に、天野先生の背後に現れるビックウェーブ…え、これビックウェーブ以外なんて表現すればいいの???サーフィンで楽しめるあれ…あれだよあれっ!!!

どう考えても、その波に飲まれたら終わる…って波をバックに、良い笑顔で天野先生が仰います。

 

溺れないように。

 

もう死刑宣告かな?

そんな死刑宣告を受けた香ちゃん、色々ツッコミたい言葉やあれやそれはあれどぐっと堪えて、噛みつくような挑戦的な目で、天野先生に応えます。

ってところで本編終了です。

香ちゃんの最後の噛みつかんとばかりの挑戦的な表情がいいですね…一巻の表紙…とはまた違うけど、良い表情してます。

 

次号がもうすぐきちゃうっ

永世乙女、5周年記念号っ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永世乙女の戦い方 93話 挑発(スペリオール 2024年 3/22 )

「永世乙女の戦い方」の最新号のネタバレ感想含む、限界オタクのつぶやきです。
更新時間は適当
百合的な発言も多々あり。
角館塔子さん(とーこさん)を可愛がりしてる。
須賀田空(すがたうつろ)ちゃんのことは、うっつーと表記しています。
将棋は初心者です。
テンションで書いているので、誤字脱字が多い。

 

 

 

お休みからお久しぶりの永世乙女…のはずなのに、あれ?もう発売??ってなる不思議。気が付いたら消え去っていく日々。

 

前回、開戦直後に始まる香織さんの優雅なティータイム。で終わってからの本編ですね。

前回に引き続き優雅にお茶を楽しんでから、優雅に指しますと

天野先生の指し姿が、本当優美…なんといったらいいんでしょうかね…お座敷で、お抹茶を楽しんだ後、お抹茶に合う和菓子を食べられるような自然な流れで指されています…例えがへたくそっ

 

天野先生が指されたのは、8四歩、居飛車ですと。

f:id:naya3:20240324204356j:image

前回香ちゃんは、5六歩を指しましたね。

 

天野先生が一手を指すまでに、だいぶ時間がかかったとのこと。

その思惑は何か?っと思考される香ちゃん。

香織さんの思惑…あるとしたら…

っと、ここであの日出会った時の香織お姉さんが香ちゃんの前に現れて言い放ちます。

 

お姉さんに見せてください…研鑽の成果を!!

 

満面の笑みで、広げた両腕。

どんな香ちゃんでも、お姉ちゃんが優しく受け止めてあげるから!!!っといわんばかりのこれっ!!!!これっ!!!一部に突き刺さるであろうこの香織お姉さんズルいですねぇ…ズルくてとてもよい。

香織お姉さんのおいでおいでーっという受け止め体制に、香ちゃんはその胸に思いっきり飛び込む形で次の手を指します。この文面だけ書いてると、ちっちゃい香ちゃんが香織お姉さんに向かってジャンプして抱っこして貰っているだけの絵ずらが見えるっ

天野先生相手に、様子を伺っても仕方ない…っと、香ちゃんは、自分の将棋を天野先生に見せようと、力強く指します。このコマ…7ページ目の2コマの香ちゃんいいですね…1巻の表紙のような迫力…っというか粗々しくも突き進もうとする感じがとてもよきです。

 

 

 

 

場面変わって、初音ちゃああああああああああああああんっ!!!!

お久しぶりな初音ちゃんじゃないですか!!!

初音ちゃんは出先で、香ちゃんの対局を見て…これは…呆れている…のでしょうか?なんとも言えない表情で、香ちゃんの指した手を見ております。

それにしても…初音ちゃん、お買い物中?家具屋さん???何故…ってはっ!!!

そうですよ、作中は年が明けて4月!!!初音ちゃんは、進学して花の女子大生っ!!!!新生活っ!!!!?ひ、一人暮らし!!!?一人暮らしを始められたのでしょうか!?初音ちゃんっ…この一コマだけで色々妄想膨らむっ…情報過多っ…

 

またまた場面変わって、とーこさんと墨田先生の大盤解説のお部屋にいる、支倉さんと眼鏡のお兄さん。

眼鏡のお兄さん…名前出てないですよね…?出てましたっけ?いや、今更出てもなので、このまま眼鏡のお兄さんで固定されて欲しい…

眼鏡のお兄さんは、香ちゃんの指した手を見て、いい度胸している。っと評します。

その意図は?

初めてのタイトル戦で、天野先生相手なら、普通は時間をかけて丁寧に指すもの…っと思っていたのに、香ちゃんはガンガン行こうぜ!!!っと攻めている。っとのこと。

 

盤面出てきましたね、こうか?


f:id:naya3:20240324204953j:image

 

墨田先生が、6六じゃなくて、6五。っと言ってますが、香ちゃんどこ指したんだ?

香ちゃんの指した手を、挑戦的!っと評する墨田先生に対して、とーこさんはそれは違う。っと訂正されます。

挑戦ではなく、挑発。天野先生の攻めを香ちゃんは誘っている…っと

とーこさん…天野先生絡みのところの理解度が深い…さすが正妻…。

 

場面変わって、対局室の香ちゃん。

先手を取れたらこうしようと考えていた。っと、まだ緊迫している状況で少しでも落ち着こうとしての行動なのか、飲料水を飲まれております。顔の汗が、その場にいる緊張感を物語っていていいですね。

天野先生との対局、ガッチガチで固められるのは嫌…っとのこと。

ガッチガチで固められる方っと聞いて、とーこさんを思い浮かべたのは私だけではないでしょう…とーこさんの穴熊のアクキー欲しい…っと定期的妄想浮かびます。

 

天野先生とやり合うなら…攻め合いの方がまだ勝ち目がある…っと考えてる香ちゃん。

そんな香ちゃんの考え、天野先生にはお見通しのようで、次ページでは満面の笑みを浮かべてます。香織お姉さんが。

香織お姉さん、大きくなった香ちゃんの成長に喜んでおられます。

私でも、そうする。っと言ったことを仰る。この発言…夏木先生戦の後に聞くとキますねえ…このために夏木先生戦をマイナビ戦前にやったとか考えてましたか!!!?って位、構成がいい…すんばらしいよ永世乙女…。

 

香ちゃんは、天野先生に勝つ気で指しにきている。

その香ちゃんの思惑に、これ以上ないって位、楽しいそうな天野先生…楽しそうって言ってもダークサイドな楽しそうですね、これ。楽しいじゃなくて愉しいって表現すべきですかね。

もう、自分が見つけた玩具が、自分の思惑通り…それを超えるかもしれないような動きを見せて、うっれしそうですね、天野先生。

 

私を誘った以上、責任をとってくださいね。

 

と完全に死亡フラグをたてられた香ちゃん。

今までは序の口…っと一撃即死攻撃を仕掛けるときのRPGのラスボスのようなご尊顔ですよおおおおおお天野先生っ!!!!

そんな天野先生が指した手は7五歩。f:id:naya3:20240324205058j:image

 

香ちゃんの誘いに乗ってくれた天野先生の手に、香ちゃんは、食らいついてやる。っと指します。

 

場面変わって、うっつー邸のうっつー。

香ちゃんの手を見て、天野先生に喰われそうっと苛立ちながら評されます。

うっつー曰く、天野先生は香ちゃんを潰す自信があって、わざと香ちゃんの誘いに乗ったとのこと。

天野先生の思惑はともかく、形勢は互角になりました。

香ちゃんと天野先生の対局、天野先生の瞬殺で終わる…っとみられていた対局でしたが、意外と香ちゃんが食らいついて互角じゃないか?っと盤面を見ている方々には見えるようです。

盤面をみているネット民たちも、香ちゃんに対する評価が上がっている…っが、定期的に香ちゃんに対して辛辣なコメントが多いwwっとこういったところもリアルでくすっときますねぇ。

 

香ちゃんの作戦がハマって、天野先生相手に、うまく指せている。

っと香ちゃんも含めて誰もが思っていた瞬間…香ちゃんがふと気づいてしまいました。

指せている。っと思っていたが…相手の天野先生…見えていた姿は、深く広がる海のように見えなくなります。

大海原に、生身で飛び込むような行為をした香ちゃんの目には、ただただ広がる海しか映らず…本編終了です。

 

最後のページをうまい具合説明できないですね…とりあえず、香ちゃんは命綱無しで、海のど真ん中に落ちたっといったイメージでしょうか。

とりあえず…来週は天野先生のターン!!!っということはわかりますね。

楽しい楽しい遊びの時間だよーっ!!!っと目を輝かせた天野先生になるのか。

こんなもんなの…?お姉さん…楽しみしてたのに…。っと闇落ちな天野先生になるのか…こうご期待ですね。

 

 

永世乙女の戦い方 92話 待て(スペリオール 2024年 2/22 )

 

「永世乙女の戦い方」の最新号のネタバレ感想含む、限界オタクのつぶやきです。
更新時間は適当
百合的な発言も多々あり。
角館塔子さん(とーこさん)を可愛がりしてる。
須賀田空(すがたうつろ)ちゃんのことは、うっつーと表記しています。
将棋は初心者です。
テンションで書いているので、誤字脱字が多い。

 

 

大遅刻。まあいつものことなので、マイペースに感想つらつらつづります。

 

 

前回のあらすじ

ラスボス香織さんが降臨され、香ちゃんは先手を取れましたーっといつも後手だったのに、なんかフラグビンビンで幸先悪すぎるところで終わりました。

本編は、前回に引き続き、先手を取った香ちゃんからスタートされましたね。

 

入りのシーン…先手を告げられる香ちゃんの左側を映されているんですけどね、こーいう細かいシーン割りがいいなぁ…SUKKIってなりますよ、永世乙女。

映像化待った無しというかもう企画は進んでるはずなので、おれたちオタクは、よだれたらしながら待つしかないですね。

 

ひっさしぶりの先手+待望の天野先生との大切な対局で、先手を取れた香ちゃんは、もう喜びが隠せず、心拍数の上がり具合がえげつないことになっている…凄い興奮状態ですね、かわいいですね…尻尾があったら、ちぎれるレベルで振っておりますでしょう。

 

しかし、ここで冷静になろうとする香ちゃん、どんなに可愛いわんこのようでも人間ですね。

先手後手で、憧れの女王、天野先生が、揺らぐわけがないっともう妄信信者な香ちゃん…そしてこの揺らぐことのない天野先生の立ち振る舞いが本当優美…目が幸せえええええっ!!!!全身が国宝ぅぅぅぅぅっぅぅぅ!!!!天野先生ひとりがいると国民…いや、全宇宙が浄化されますよね…浄化力が高すぎて、消滅しちゃうかもしれない…天野先生の美しさの前では…。

っと信者な香ちゃんよりも妄信的になってしまいますね…いや、でもあの立ち振る舞いを見たらみんな落ちるよ。

 

憧れの女王香織さんの頭の中では、色んな将棋のパターンを考えて脳がフルスロットルで動かれていると考える香ちゃん。

これどうなんですかね?事前にパターン予測するタイプですかね?天野先生。

色んな将棋のパターンは脳内に入っていつつも、香ちゃんどんな手を使ってくるかなー♡ってwktkしつつも、香ちゃんの指し手を見るまで、天野先生は、この手を使う?それともこう?っと脳を回してはいないようなタイプな気もしますが…これは将棋指しの方じゃないとわからんのかなぁ?

 

先手が決まり、目の前にいる待望の天野先生を前に、早く指したい。と気持ちが先走り、指先がトントン…っと動いてしまいます。

何年も待った、もう一秒も待てない。っと映る腕時計。これは香ちゃんの腕時計かな?お茶とかが乗っているお盆の上かな?

香ちゃんの早く指したい。という気持ちには、長年待ちわびた香織さんとの対局に対する高揚感…そして高揚感が恐怖に変わる前に早く指したい。っと、これ意外でしたね。

恐怖に変わる前…香ちゃんが恐れている。という点がなんか意外でした。

今までの香ちゃんは、どちらかというと天野先生との対局を無邪気に楽しみにしていたイメージがありましたが…今回のタイトル戦という舞台に飲まれたのか?いや、実際に盤を挟んだ目の前にいる天野先生に…なのか?

2巻で初音ちゃんが天野先生と対局するのは、ライオンに向かうウサギのようなもんだ。っといったことを話されていましたが、そういった恐怖…を感じている…訳ではなさそうだよな、香ちゃんは。

楽しみという高揚感がMaxまで上がっていき、一転し、急激に落下してしまい、それが恐怖の感情になる…ということなのか?

香ちゃんは、この感情(高揚感)が、いずれ恐怖に変わる。と感じ取れるだけの経験があったのかなぁ…?今まで盲目的に天野先生だけを追っていた香ちゃんが…動物の本能的に感じる恐怖ですかね。

楽しい!!!けど、ここに居たら死ぬっ!!!みたいな、デッドオアアライブな心境なのかな?

うーん、深堀して考えようとしてもわからない…。

 

そして、定刻になり、香ちゃんの先手で対局が始まります。

天野先生に挑む香ちゃんの表情は、高揚感もあり、少しだけ不安も見え隠れしそうな凛々しさを感じます。

一方、女王天野先生は…何を考えられているのかわからない。天野先生も長年待ちわびていた対局…であるが、この表情からは天野先生の感情が読み取れないですね。

 

挨拶して、ロケットスタートで香ちゃんが指したのは、5六歩ですね。

もう高速で指しましたね。何かこの指し方デジャブありますね。(ヒント:アーニャ)

 

場面変わって、怒りのシャーっ!!!してるうっつーにゃんこ(狼?)が現れました。黒猫さんかなー?かわいいねーおやつあげたくなるねー

怒りの理由は、中継で見ていた香ちゃんの一手目の様子に小学生かよっ!!!ってキレられております。まあ、私も香ちゃんVSアーニャ戦を思い出しましたので、うっつーの感想はあってます。

ちなみに、場所はどうやらうっつー邸で、うっつー、うっつーのお兄ちゃん、うっつーといつも一緒にいるお団子頭のちーちゃんがおります。

ちーちゃんも、香ちゃんの指し手をみて、ご飯を前に待てしてたわんこがよし!されたみたいだねーっと仰ってます。公式見解の香ちゃんわんこかわよ。

そして、うっつーのスマホカバーが狐のお面?ただの狐?どういう意味があったりするんだろう…かわよ。

 

香ちゃんのロケットスタートは先手の場合はこれにしようと決めてたんだろう。っとちーちゃん見解。

まあ、一番最初に悩まれても進まないですもんね。その辺は前もって考えてるでしょうし、時間勝負ですもんね。

ロケットランチャーのような香ちゃんの指し手は、緊張を吹き飛ばす意味合いもあるのでは…っとおずおずした様子で話すうっつー兄。

うっつー兄、まあ、そうだとは思ってましたが、ちーちゃんとも面識あるんですよね、ひっきー兄になる前に…。

お久しぶりの再会話はどこでありますかね…ちーちゃん目線でのあれやそれの話も見たいですよね…永世乙女はどのキャラ掘り下げてもドラマがあるからもう人生100年じゃ見つくせない気がするっ!!!

 

かわいい妹とその友達は、兄の部屋にたむろしている模様。

理由は、お兄ちゃんのPCの方が最新なのか、いいソフトが入ってるからかってところと、お兄ちゃんの天野先生に対するトラウマ療法っとのことです。

上記以外にも、一緒に居られる時間や家族以外の人と過ごす時間などを作ろうとしてるのかなぁ…うっつーは…うっ…お兄ちゃん思いの優しいうっつーが脳内で爆発して、目から液体が止まらなくなるっ

そんな妄想しておりますが、本編のうっつーは、兄に対する思いよりも、画面越しで対局中の香ちゃんに思い馳せております。

うっつーに勝利した先にいる香ちゃん…うっつーの悔しそうな口元が映り、スマホを強く握りしめる…強い感情が見えますね。

香ちゃんの夢の舞台…が、強く出ておりましたが、香ちゃんの夢の舞台に行くまでの過程にあった人達もピックアップされていくのがよきですね…うっつー外伝とかあるんですかね…楽しみですね…(後半はただの欲望)

そして、うっつーのスマホケース狐ー?なんでー?って思った理由は、洋服とか、うっつー=龍だからですね。なんの狐なんだろう?

 

さて、場面変わって、とーこさんと墨田先生の解説のお部屋。

とーこさんのお召し物、清楚で可愛らしいですね…カメラさん…全身を…全身を頼むっ…

 

速攻で動いた香ちゃんに対して、微動だにしない天野先生。

天野先生…寝てないですよね…にしても横顔がお美しい…口元がすっごい…どこの???どこのルージュなんでしょうかね…もうどこのメーカーか紹介された瞬間買い占められちゃいますよね…化粧品CMに出られる天野先生…美しい…コスメ紹介をされる天野先生…これとーこさんとおそろいなんですよー♡とか言ってる姿が安易に想像できてしまう…ただの一コマで色んな妄想が爆発しちゃうから困るよ、永世乙女。

 

動かない天野先生に対して、女王の貫録、もしくは香ちゃんの一手目から長考されているのか?っとコメントする墨田先生に対して

無くはないけど、本質のところは違う気がするといった内容を話すとーこさん、コメントしながら困った横顔が正妻ムーブを感じる。

 

そして、対局場の動かなかった天野先生がようやく動き出しました…右側置いておいたお茶を両手にとり、お茶の香りとこの時を楽しむ…天野先生の優雅なひととき…

っと、まるで、天野先生の優雅な一日。みたいな映像がお届けされておりますが、対局中ですね、天野先生のターンなのに、天野先生指しもせず、盤面を考え込むようなそぶりも見せず、長年待ちわびた香ちゃんとの対局を茶の香りと共に、優雅に楽しまれていますね。

タイトル戦で、そーいったことをする人がいるのかっ!!!?って位、自由に過ごされる女王様、さすがでございます。

タイトル戦でお茶を飲んだりするの、待ち時間とかが多く見えますね…そして皆さんこんな優雅には飲んでない。水分補給っ!!!っと言わんばかりに口に含んだり、よし、ちょっと口に入れよう!みたいに飲まれてたの見たぞ!

 

そして、そんな自由で優雅な女王天野先生を目の前に、妄信的な信者な香ちゃんもさすがに驚きの表情が隠せませんし

そんな様子を中継で見てるうっつーの苛立ちゲージがUPして今回は終了です。

次回は、3月22日。

香ちゃんも我々も、待て状態で、お預けです。

 

これはどうなっていくんでしょうかね…マイナビ戦。

まーったく予測がつかない。

勝負の面もそうだし、構成的にもどうなるんだろう?

楽しみながら、待て次回。

 

 

永世乙女の戦い方 91話 開幕(スペリオール 2024年 2/9 )

「永世乙女の戦い方」の最新号のネタバレ感想含む、限界オタクのつぶやきです。
更新時間は適当
百合的な発言も多々あり。
角館塔子さん(とーこさん)を可愛がりしてる。
須賀田空(すがたうつろ)ちゃんのことは、うっつーと表記しています。
将棋は初心者です。
テンションで書いているので、誤字脱字が多い。

 

 

 

 

偶数週の金曜日は、永世乙女が掲載されてるスペリオールの発売日です。

永世乙女が買える喜びを毎回噛みしめています…本当にありがとうございます…先生、スタッフの皆様、編集部の皆様、雑誌作る過程の方々、入荷してくれる店舗各社…。

 

前回、マイナビ戦の前日ってところで、最終章開幕っ!!!っと言わんばかりの盛り上がりからのスタートです。

永世乙女のページを開いて早々、マイナビ戦の前夜祭の映像であろう、香ちゃんと天野先生の熱い握手のシーンの扉絵からスタートです。

…え、ちょっと待ってください。前夜祭の様子、私見ていないんですけど?あれ?まさか見逃している???私見逃していますかね???前夜祭は、限られたチケットを持ってる人しか見れない的なものなんですかね?売ってよぉぉぉっっぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!いくらでも出すよぉぉぉぉぉ!!!!お金足りなきゃ肝臓でも内臓でも眼球でも売ってくるからあああああああああ!!!!…まってください。眼球はせめて、一つだけ残してください…じゃないと永世乙女が読めなくなる。
前夜祭の様子だけで、3話くらい使えるエピソードがあるんでしょう!!!!!?どうして!!!どうして見れないっ!!!!

秘められた前夜祭…各々妄想してお楽しみください。ってやつなんですかね……えええぇぇぇぇぇ……唸れっ…長年培った妄想力っ…

っと扉絵の一ページだけで、こんなに騒げるあら不思議。

 

扉絵の香ちゃんの憧れへの挑戦…っといった感じの表情もよいですし、天野先生の傍目からは王者として向かい打ちますよ。っと見えるような横顔ですが、内心この日を待っていた…っと喜ばれているであろうと考えると…もうなんつーかっ…たまりませんなぁ!!!(語彙力のなさ)

前夜祭のスピーチ…おふたりはどんなことをしゃべられたんでしょうか…ああああああああああああああ見たいよおおおおおおおおおお録画でもいいよおおおおおおお誰か売ってくれよおおおおおおおお…

とーこさんたちも前夜祭では、何かされるんでしょうか…ああああああああああああああ見たいよぉおおおおおおお

…扉絵一ページから、先に進めない…私の足りない妄想力では補えない…これはやはり…いつか参戦しなければならない…リアル将棋のタイトル戦にっ…!!!(不純な動機)

去年…藤井聡太先生のタイトル戦見に行けそうだったので、チケット争い頑張ろうと何カ月も前からwktkして待ってたんですけどね…チケット発売の告知とか見落としてて、もう気づいたときには何もないっすよ…な状態で悲しかったですね…

マイナビ戦は一度見れたけど、落ち着いたらまた見たいですね、予選とか、支倉さんみたいに、近くで見れるのかな……見たい反面、支倉さん以上の粗相をしそうなので怖いですね。

 

さて、いい加減扉絵からめくって次のページ。

対局当日、香ちゃんINママが泊まっているビジホですね。

ママはビジホのパジャマ姿で、香ちゃん制服。

……香ちゃんなんで制服姿なんですかね…この後、着物に着替えるのに…まーさかまさか、その辺で歩く用のお洋服は用意していないとか???いやいやいやいや、まーさかまさか、ねえ、大きいイベントですからね、下手に出歩いてしまってね、ファンの人とかにすれ違ってしまうかもしれませんからね、ちゃんと礼節を考えて、誰と出会っても大丈夫なように制服を着ているんでしょうね…ね!!!?

 

ビジホでは起き抜けの香ちゃんママが、髪とかお化粧とかやってあげようかー?って仰ってますが、香ちゃんは普段通りにいきたいからといつもの二つ結びでおりますと…あ、きっと制服もいつも通りって意味で、対局ギリギリまで着ている的なやつなんですね、そっかーなるほどなるほど。

ビジホで香ちゃんママと一緒に朝ごはんー的な描写がないので、食べてはないのかなぁ?

対局時間は9時位、着付けの時間も考えると、何時ごろに香ちゃんが香ちゃんママのホテルに向かってるんでしょうね…6時7時とか、早い時間に起きて、ホテルまで向かったのかな?

少しの時間だけでも、いつもの対局の日の朝のように、お母さんの顔をみて、行ってきますと出掛ける香ちゃんに、香ちゃんママからハグ+ばっちこーい!っと元気玉注入されて、行ってらっしゃいされます。もうこの一連の流れだけでも、涙腺ゆるむ。

 

香ちゃんママに送り出された香ちゃんは、対局場の控室ですかね、着物を着て待機してます。

時刻は8時45分、あと15分で、7,8年追いかけていた天野先生との夢の対局が始まります。

あの日から今日のために生きてきた。っという入りがいいですね…本当にもうクライマックス。

昂る気持ちを抑えようと、心の中で平常心と唱えている香ちゃんの前に、現れました。

天野せんせえええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!

なんですかね、このズズズって感じで入ってくるのっ!!!皆さんお待ちしておりました!!!天野先生の入場シーン!!!なんですが、入場シーンが重い!!!Gが掛かってるっ!!!天野先生が放つオーラで圧迫死されるような空気がある!!!

なんか…あれですね…某和製ホラーゲームのラスボス登場シーンとか思い出しました…いやそんな迫力…。

天野先生登場からの一連の流れが、重い…。絶対的な強者、ラスボスですよ。という演出が半端ないです。そしていつも以上に美しい…天野先生。

 

実際に、対局するという場に現れた天野先生は、今までとは異なり、これが本当の天野先生と感じている香ちゃん。若干、天野先生の圧に飲まれつつも、盤上では対等だと立て直し、これまでの対局を思い出し、挑戦者として、天野先生に挑む者として、一気に気持ちを切り替えました。

 

画面変わって、解説コーナーで控えているであろう、とーこさんと墨田先生。

香ちゃんが先手取れないと天野先生の無慈悲な惨殺ショーが始まっちゃう。っと、とーこさんがご無体なことを仰っています。

タイトル戦の5番勝負は、先手後手、1局ずつ変えていくんですって。へええええそうだったんですかー…まだまだわからんことだらけですね、将棋。

1局目が先手だったら、気持ち的に楽だけど、香ちゃんは最近後手率高い。っとのこと。

そうだっけ?うっつー戦は確かに後手、夏木先生戦も後手だったなぁ…確認しよう。

 

1回戦、初音ちゃん戦は不明。座ってる下手上手で決まるんでしたっけ…わからん。

2回戦、夏木先生戦は後手。

3回戦、アーニャ戦も後手っぽいですね、明記されてませんが、序盤の盤面から。

勝戦、うっつー戦は後手。

ふむ、香ちゃんはマイナビ戦、基本後手で勝ち残ったのですね。

 

さて、運命のタイトル戦は、歩が1枚とと金が4枚で、香ちゃんが先手になりました!!!…これは逆に何かのフラグになったりしませんかね、今まで後手番で勝ち残ってきた女ですよ、香ちゃん…いける?いけるんか???

そして、何気に、凄い発言がありますね。

「早乙女女流『二段』の先手になります。」

…二段????あれ???いつの間に初段から二段に????あれ????すみません、私また見逃しましたか????本編初公開???いや、タイトル戦の挑戦権を獲得した段階で、なんか上がるのかなぁーって思ってましたけど、あれ???しれっとあれ????

っと困惑したところで、本編終了です。

 

見逃してる…????あれ????しれっとぶち込んでこられただけですかね…

そして、今までの香ちゃんの軌跡を調べるために読み直したら、ページをめくるとまあ、美しい永世乙女のキャラ達がいて…もうSUKI!!!が止まらなくて止まらなくて仕方ないですね。

前は、もう何週目!!!?って位、何度も読み返してましたが、最近読み返せてないので、ゆっくり時間を作って、また読んで悦に浸りたいですね…やっぱり永世乙女は最高ですよ…SUKI……SUKI…。

 

次号に続く。とあるので、次は2月の4週目の金曜日…?…金曜日は祝日なので、木曜日の2月22日ですか。にゃんにゃんにゃんの日ですね。

はあ…今回は、読んだ後の余韻が凄いです。天野先生登場シーンとカの圧がね、もうすごい…映像化されていないのに、脳内で登場BGMとかが聞こえてきます…やばいですね…私の脳に問題があるのかもしれませんが、もうすっばらしいんですわ…。

次回から、怒涛の将棋パートでしょうか。久しぶりに将棋盤出して待機します。