永世乙女の限界感情を吐き捨てるブログ

永世乙女の戦い方のネタバレ含むよ

永世乙女の戦い方 95話 女王の見解(スペリオール 2024年 4/26 )

「永世乙女の戦い方」の最新号のネタバレ感想含む、限界オタクのつぶやきです。
更新時間は適当
百合的な発言も多々あり。
角館塔子さん(とーこさん)を可愛がりしてる。
須賀田空(すがたうつろ)ちゃんのことは、うっつーと表記しています。
将棋は初心者です。
テンションで書いているので、誤字脱字が多い。

 

 

 

いつも通り遅刻。

前回のあらすじ、大海原を将棋盤で大航海している香ちゃんに、死刑宣告をされる天野先生…からの本編スタートです。(だいたいあってるはず)

 

本編、死刑宣告をした天野先生…天野先生が指す次の一手…いわゆる神の一手が…ないっ!!!ない状態!!!まさかのブラフで死刑宣告されていた天野先生っ!!!

今ちょっとピンチ。っと、結構、天野先生を追い詰められていましたよ、香ちゃん。追い詰めている香ちゃんは、今にも沈没しそうな感じでしたけど。

 

今ちょっとピンチ…っと考えつつも、表情の変化やしぐさは普段と変わらない…優雅にお茶を嗜まれている天野先生…

お茶を嗜まれつつも、香ちゃんとの対局が楽しすぎて、ちょっと調子に乗り過ぎたか…っと、天野先生が少しだけ反省会されています。

が、香ちゃんが研究した手にタダで乗るのもなぁー+読みを外した時、香ちゃんがどう立ち振る舞うのか見たかったしーっと、女王様の中には、行動の意味がありまして…

結果、私悪くない!!っと結論が速攻で出ました。さすが天野先生…天野先生の反省は1コマで終わりました。

私悪くない!!のコマいいですね…スタンプ向き…このコマ見た瞬間、やっぱり永世乙女はええなぁ…ってなりました…永世乙女からしか得られない栄養素があるからね…元気になるよ…やばいお薬やってないです。

 

天野先生に非があるわけではなく、香ちゃんの手が素晴らしかっただけのこと。っと現状を鑑みる天野先生。

そして、目の前の香ちゃんに対して、喜ばしい。期待通り。と、花丸評価している天野先生。

今までの香ちゃんのギリギリな様子を見つつ、でも、香ちゃんにはまだまだ余裕がある。天野先生の陣営に香ちゃんの龍がいる状況…虎視眈々と狙っていることに気づいている天野先生は、大したもの。と、花丸評価しております。

そういえば、前回の盤面でいましたね、龍。

でも盤面を見ると前回からは進んでいる様子…私の盤面メモが間違っているのかもしれない。

こんな状況

f:id:naya3:20240502224124j:image

香ちゃんの龍、邪魔だから殺したいな♡っと龍狩り宣言される天野先生。龍狩りされると、脳内でモンハンのBGMが流れちゃう…っ楽しく龍狩りされてる天野先生たちが脳内でキャッキャして暴れちゃう…いったん収まれ妄想…。

天野先生の龍狩り宣言を前に、やってみてください。っと不敵な笑みで答える香ちゃん…ってことは対策ありかな?

そんな香ちゃんの様子に、お姉さん面白くないなーっと言わんばかりに、そう言われるとしゃく…っとされる天野先生が可愛すぎる…マスコット欲しい…ガチャとかのミニフィギアで欲しい…筐体ごと欲しくなる可愛さ…

 

…話を戻そう。

龍狩りはいったんやーめた。っと、放って別の手を指します。

天野先生、4四歩?
f:id:naya3:20240502224214j:image

 

龍を殺すには難しい…っと言ってる天野先生、ちょっとだけ舌出してる???舌出てる???はあああああああよき…なんでこんな定期的にサービスショット頂けるのでしょうか…雑誌の代金じゃ足りない…最高過ぎるよ。

圧倒するにはまだ足りない…っと、ただの龍を殺すだけではなく、香ちゃんに圧倒させたい…っと女王様マインド全開な天野先生。一旦放っておきつつも、圧倒する手を考え出してる様子…

 

場面変わって、香ちゃんママIN将棋解説コーナー

墨田先生ととーこさんの盤面解説を聞いても、何が起こっているのかわからない。っとパニックになってる香ちゃんママ…私これいつだかのマイナビ戦観戦したときとかになっておりました。

将棋もっと勉強しておくんだった。っと打ちひしがれる香ちゃんママ…めっちゃわかる…めっちゃわかる…っと完全同意してしまうシーンである。将棋難しすぎるんじゃよ。

打ちひしがれている香ちゃんママを前に、お隣よろしいですか。っとお声がけが掛かります。その相手は…天野先生ママっ!!!!!!!!!!!?ままままままっまあっま!!!!!?????

天野先生の母上がっ!!!!いらっしゃってるうううううううううううううう!!!!!更にっ!!!!香ちゃんママと対話されてるううううううううううううううう!!!!!待ってっ!!!!待って!!!これ脳内で何度も妄想してたっ!!!!天野先生ママととーこさんママでだけどっ!!!!香織ちゃん♡とーこちゃん♡がんばって♡ってうちわ持って対局の応援に来てる妄想めっちゃしてた!!!!!!原作は妄想を超えてくる…

 

現れた天野先生のママは、香ちゃんママのお隣の席に座ります。

会場、女性率が低いのかな?と見ましたが、結構、女性もいるっぽい?実際マイナビ戦に行ったときは、男女比半々ってところでしたね…高校が会場だったのもあり、ゲストで芸能人もいらしたってところもあるのかもしれません。

 

天野先生ママに、現在の戦況を確認される香ちゃんママ。

戦況って言われてもこちらが聞きたいわ…っと言葉に困っている香ちゃんママに、助け舟のように墨田先生の実況が被さります。

「先にペースを握るのは果たしてどちらでしょうか?」

この墨田先生の実況に、自信をもって、香ちゃんママは答えます。

「だそうですっ!!!」っと…この辺に香ちゃんとママの親子を感じる…この回答、学校で先生にやっちゃうと、怒られるやつですよね。

まさかの回答に、天野先生ママ、開いた口がふさがらない…まではいきませんが、呆れて言葉が出ない模様。

 

すかさず、将棋がわからない旨を素直に伝える香ちゃんママに対して、ならどうして、ここにきているのか?っと確認される天野先生ママ。

…何気に、天野先生ママ、なんだかんだで将棋のことわかっていらっしゃる?前の津雲さん戦の時は、興味ないわ。的な感じだったけど、なんだかんだで知っているわね!?

 

娘の対局なんです。っとニッコニコに話される香ちゃんママに浄化される…全人類見てほしい…ここに癒しがある…早乙女親子は癒されるなあ…否…永世乙女は、どの人間関係も癒される。

そんな香ちゃんママの癒しオーラに当てられた天野先生ママは、一瞬…この表情は驚きかな?自分の娘以外の娘…っと言うことは相手側の親御さんか。と考えたのでしょうか?

そんな表情を浮かべつつも、次のコマで納得され、それは観なくてはいけない…っと言葉をこぼします。

ほらああああああああああああああああああああああああああほらあああああああああああああああああああああああ!!!!やっぱりっ!!!!!!このツンデレ天野ママっ!!!!前回も来て、今日も来てってことは!!!!毎回、天野先生の対局チェックしに来られてるんでしょうっ!!!!!

ママの愛しい香織ちゃん!!!ちゅっちゅ!!!ママ香織ちゃんのことだーすきよっ!!!って思っているんでしょうっ!!!

何かあった時のために、天野先生の入院セットやら現地の病院情報とかも調べたりと準備万端なんでしょうっ!!!

なんなら、とーこさんのデビュー戦のタイトル戦も観戦に来てて、とーこさんママともお会いしてご挨拶も済ませてるんでしょうっ!!!

この数コマの香ちゃんママと天野先生ママのやり取りで心浄化される…生きててよかった…人生って素晴らしい…

 

場面変わって、対局室、天野先生がゆらゆら揺られております。

依然龍も嫌だけど、角も桂馬もプレッシャーかけてくる…っとこの盤面がわかりやすすぎる…初心者に優しい設計がありがたい…。

前回から盤面変わってるので、一応並べよう。

f:id:naya3:20240502224823j:image

前回からの流れ読めないかなー?と並べてみましたが、どーもうまくいかん。

香ちゃんが、5六銀か6八角に行ったのかなー?と盤面辿ろうとすると途中でこんがらがる。これがわかったら楽しいだろうな。って読み出してからずっと思ってます。

 

天野先生が先ほど仰っていた通り、香ちゃん苦しい顔しつつも…だいぶ強かに準備をされていますね。怖い女ですよ、早乙女先生。

 

香ちゃんとの盤面を見て、天野先生、脳がチリチリする感じを楽しそうに味わっています。結構、追い詰められていますね。

天野先生は師匠、中原先生とのやりとりを回顧されております。

中原先生が、天野先生がそこまで香ちゃんに固執するかわからない。って言ってる場面ですねー

そして、これでわかったでしょ?っと少しどや顔になる天野先生…自分の見る目に間違いなかったと…出会った当時の香ちゃんと同じく、将棋に出会った当初の天野先生は空っぽの状態だったと、その状態で、目一杯将棋を注ぎ込んだ結果、今がある…つまり、同じ状態の香ちゃんにも同じようにすれば、天野先生と同じになる…っとそこまでの魂胆があって、当時の香ちゃんに近づいたのですか…天野先生…

しかし、ここで気になるのは、どうして当時の香ちゃんも、天野先生の幼少期と同じく空っぽの状態だったのかなぁ?ってところですよね。

他の子と違う『何か』が香ちゃんにあったのか?

天野先生にあったのは、病気からの他と異なる経験。

香ちゃんには何があったんだ?

明言されてはいないけど、何気なく描写されている香ちゃんの家庭が、母子家庭っぽいので、そのあたりが原因かなぁ?

特に意味もない天才肌タイプなのか…その辺は本編で明らかになったりするのかしら?

 

天野先生が考え込んでる間に、香ちゃんは次の一手を指します。

8六角、こうかな?

f:id:naya3:20240502230105j:image

 

この手は天野先生もそうする。といった手の模様。

天野先生のターンになりましたってところで、さて…どうしたら、っと姿勢を正したタイミングで、腕が(裾が?)駒台に当たったのかな?これどこかに当たって落ちると失格なんですよね、確か。

 

持ち駒を見た天野先生の脳内で盤面が繰り広げられる…これは…読み解けるか?

(天野先生の脳内盤面)天野先生、7八歩

f:id:naya3:20240502230157j:image

(天野先生の脳内盤面)香ちゃん、同金。f:id:naya3:20240502230311j:image

(天野先生の脳内盤面)天野先生、4六角f:id:naya3:20240502230423j:image

(天野先生の脳内盤面)香ちゃん、同歩f:id:naya3:20240502230526j:image

(天野先生の脳内盤面)天野先生、4七香f:id:naya3:20240502230633j:image

あってるかわからんけど、天野先生の脳内盤面だと、香ちゃん陣営がだいぶ剥がされそう。

 

脳内で繰り広げられる盤面に、嬉しそうに口角を広げる天野先生。

そして、またびっくりさせていい?っと満面の笑みで、香ちゃんに宣言します。

天野先生のびっくりさせる手はこれ。

天野先生、4六角。

f:id:naya3:20240502231012j:image

脳内盤面の3番目の手だ…本編の盤面見ると、1と2が既に終わってる状態?

 

そして、それに対して、取るしかない。っと指した香ちゃんの手は同歩。f:id:naya3:20240502231135j:image

 

指した瞬間、香ちゃんが気づいた…っが、遅かった。

天野先生、4七香

f:id:naya3:20240502231216j:image

 

顔色が悪いどころじゃない香ちゃん…焦りからきているのでしょう、めっちゃ汗かいてる。

ちょっと私が有利。っと楽しそうに宣言する天野先生で本編終了です。

 

次号はお休みかー。

っとページパラパラめくってたら、スペリオール定期購読サービスのお知らせがあるっ!!!?え、嘘っ!!!前探した時見つからなかったのに!!!サーチ不足か…。

えー見つかんねえっ!!!て時があるので、普通に定期購読サービスやってくれるだけでもありがたいのに、なんか申し込むとプレゼントついてくるの!?抽選?って思ったら、全員に!!!?いいの!!!!?ほんと!!!?嘘でもいいよっ!!!!?

郵便局員さんには、負担をかけてしまって申し訳ないけど、ここは申し込むしかねえな…ありがとう…スペリオール編集部様…。